galaxyA30 SCV43は防水加工もばっちり!

スマートフォンを新しく買い替える方の中には、台所やお風呂場で使っていたら思わず水に濡らしてしまって壊してしまった…という方もいると思います。新しくスマホを買い替えるなら、防水機能がしっかりしているものを選びたい、水回りで使っても安心して使えるものがいいですよね。そんな方には、今回発売される「galaxyA30 SCV43」をおすすめします。防水加工の度合いを示すIPX5/IPX8もばっちりです。ちなみにIPX5は、あらゆる方向から噴流水にも影響がないレベル、最大のIPX8は万が一に継続的に水没してしまっても本体内部に水が浸水することはない、というレベルです。お風呂に入りながら音楽を聴く方、動画を見る方もこのくらいの防水レベルがあれば安心です。ただし100%安全とは言えないので、使用する際には十分に注意してください。一つの判断基準として防水加工のレベルがどのくらいか把握しておくといいですね。

AQUOS R3は放熱設計だから安心!

スマートフォンを使っていて、気になるのが長時間動画やゲームをしていると、スマホ本体がとても熱くなる点です。冷やさなくて大丈夫かなと心配になったことのある方も多いと思います。どうしても、長時間使い続けているとバッテリーに熱がこもり手持ち部分にも伝わってしまいます。そうしたユーザーの悩みを解決すべく今回、AQUOS R3は従来のR2と比較し、熱を素早く拡散し表面温度がなんと約5度も低くする放熱設計を搭載しています。スマホを持った時に感じる熱の伝わりを抑える内部構造により、動画やゲームも快適に使うことができます。こうした高いパフォ―マンスにより、快適な時間を過ごせるようになりました。特に一日の中でスマホを使う時間が長い方には、嬉しい機能ですね。R3だからこそ実現できた新しい試みだと言えるでしょう。もし、新しくスマホを買い替えたいなと思っている方は、こうした放熱設計を取り入れたスマホを検討してみてはいかがでしょうか?

ホーム画面が見やすい「らくらくスマホmeF-01L」!

らくらくスマホmeF-01Lは、ホーム画面をクリックするとまず「電話機能」や「メール」「インターネット」機能が大きくボタンで表示されます。そして電話機能のすぐ下にある1から9のボタンには、設定した番号をすぐに表示できそのまま番号を押すだけで電話をかけられる「ショートカットボタン」となっています。よく使う番号は、このボタンに登録しておくことで面倒な手間が省けます。ちなみにホーム画面には、1から5の番号が表示されるようになっており、6から9のボタンに関しては左右のスクロールボタンを押すことで表示されるようになっています。もしご家族の方がスマホをこれから持つ場合は、よく使う番号を登録してあげると便利ですね。初めてスマホを使う人にとって分かりやすく、見やすい設計になったらくらくスマホmeF-01L!使う人の立場になって考えてみるとこんな見方があったんだと驚く点もありますよね。是非こうした特徴を踏まえて検討してみてはいかがでしょうか。

OPPO AX7の画面分割が使える!

スマホを使っていて、アプリを同時に二つ開きたいなと思ったことはありませんんか?他にも動画をみながら、ニュースアプリをみたいといったこともあると思います。そんな時に使えるのがOPPOのAX7です。設定から、アプリ画面分割モードをタップするだけで簡単に同時に二つのアプリケーションを開くことができます。例えば、chromeで検索しながら、フェイスブックを開くこともできます。画面の真ん中で二画面に分かれるようになっていて、どちらかを大きくして詳しく見たいといった時には、片方だけ大きくして見るという見方もできます。音楽を聴きながらラインをチェックしたい時などにも大活躍です。いちいちアプリを閉じる手間が省けます。やり方も簡単なので、是非画面分割機能を使ってみてください。OPPOのスマホなんて聞いたことがないという方も多いと思いますが、中国では首位に立つ人気スマートフォンの会社です。是非、デザインだけでなくこうした便利な機能を持ったAX7も参考に選んでみてはいかがでしょうか?