ドコモのあんしん遠隔サポートサービスが便利!

スマホの操作方法が分からない時、あると便利なのが、「遠隔サポート」です。
NTTドコモでは、タブレットやスマホの操作方法を、遠隔サポートするサービス「スマホあんしん遠隔サポート」を展開しています。
ドコモのあんしん遠隔サポートと言えば、コールセンターのスタッフが、端末の操作に行き詰まったユーザーの端末画面を遠隔操作で確認し、操作方法を案内するものです。
リモートデスクトップサービスなどを提供している韓RSUPPORTの技術を採用し、専用のフリーダイヤルとアプリを利用して実現しました。
2月下旬~3月に発売する「MEDIAS ES N-05D」から、対応を順次開始しています。
価格は月額420円で、「ケータイ補償お届けサービス」とセットで加入すると、126円。
○スマホへの問い合わせが急増している?
今や携帯電話のラインアップはスマホが主流となり、ITに関心の高いユーザーに限らず、幅広い層がスマホを利用しています。
これに伴って増えているのが、スマホの使い方に関するお問い合わせです。
ドコモのマーケティング部ロイヤリティプログラム担当部長の三嶋俊一郎氏によると、携帯電話の操作に関するコールセンターへの問い合わせは、2011年6月に14万件だったのが、12月には25万件と、半年で約1.8倍に膨れ上がりました。
スマホは従来型の携帯と違い、「パソコンの性格も持ちあわせています。
不慣れなユーザーが操作に行き詰まるケースも多いです。
このような問題に対して、ドコモはこれまでコールセンターの増強などで対応してきましたが、より顧客満足度を高めるためにも、新サービスに乗り出しています。
remotecall.com

遠隔サポートサービスにはオプションもあります

最近、フレッツ光の遠隔サポートサービスに加入する人達が増えています。
契約していれば、パソコンやスマホを使っていてわからない事があれば、いつでも対応してもらう事ができます。
○遠隔サポートでも解決できなければ訪問サポートもしてくれます
もしも遠隔サポートを受けていてもご不明点が改善されない場合には、訪問サポートサービスをご利用する事もできます。
これには別途料金がかかってしまいますが、詳しくはNTTにお問い合わせください。
○もっとパソコンスキルを磨きたい!という時のオンラインパソコン教室も
オンラインパソコン教室に関しても、オプション価格がかかってきますが、パソコンスキルを伸ばすのに役立つので、人気があります。
○全てのパソコン・スマホが対象になるわけではない?
注意点としては、全てのパソコンやスマホが遠隔サポートサービスの対象として含まれるわけではないという事です。
例えばWindows 98前に出ていたWindows OSやMac OS 10.4以前のMac OS、
その他のOSは対象外となるので、お気を付けください。https://www.remotecall.com/jp/

遠隔操作ってどんなもの?

皆さんこんにちは。今日は遠隔サポートについてのお話です。
遠隔サポートとは「リモートサポート」とも呼ばれており、お客さんが見ているPCの画面を、技術スタッフも共有し、同じ画面を確認しながら説明してもらえるといったサービスです。
○ブロードバンド回線を利用して遠くにいながら遠隔サポートが受けられる!
遠隔サポートは電話で相談する際、プロードバンド回線を利用して、お客さんのパソコンの画面を、技術スタッフも確認する事ができます。
遠隔サポートの何がいいかというと、電話だけでは伝わりにくかった内容でも、画面を見ながらよりわかりやすくアドバイスしてもらえるところです。
技術スタッフは遠くにいながらも、お客さんのPCを遠隔操作して、画面上にマーカーをつけてわかりやすく示す事も可能です。
○遠隔操作も利用可能
お客さんにとって複雑な操作を代行する事もできるので、迅速にトラブルを解決する事ができるのです。
○サポートを受ける前の前提
最近は、様々なメーカーが遠隔サポートサービスの加入を受け付けていますが、その会社によって加入条件が異なるので、注意が必要です。
遠隔サポートサービスを利用するには、指定の商品を購入する必要もあるので、事前に確認してみましょう。参照URL

遠隔サポート用ソフトウェア「TeamViewer 13」を開発したTeamViewerって?

システムソフトウェアを販売している株式会社ライフボートは、ドイツが開発した遠隔サポート専用ソフトウェアの最新版「TeamViewer 13(チームビューア13)」のパッケージ版を発売しました。
○TeamViewer 13で遠隔サポートも安心・安全!
eamViewer 13のユーザーは、最高水準のセキュリティが確保された環境で、遠隔サポートや遠隔操作のサービスなどが利用できます。
オンライン会議にも応用できて、ビジネスに大変役立つソフトです。
○TeamViewer社とは?
TeamViewer社は2005年に設立された会社です。
高いクラウド技術を基盤として、遠隔サポートなどのオンラインサービスを中心に、国際的に展開してきました。
遠隔サポートやコラボ向けのソフトウェアの開発・提供を行っています。
遠隔サポートやリモートアクセス、オンラインコラボレーション市場に力を注ぐTeamViewerは、世界で15億台以上の端末でインストールされ、そのうち2,500万台が、常にオンライン稼働しています。
さらに30以上の言語に対応しており、Fortune 500の90%の企業からも信頼されている、評価の高い会社です。リモートサポートツールRemoteCall

OrangeOne株式会社が各OSに対応できる遠隔サポート機能を搭載?

パソコンの遠隔サポートサービスを提供する大手会社に、「OrangeOne株式会社」があります。
(OrangeOne株式会社はエヌケーホールディングス、韓国RSUPPORT社、ジェネサスの3 社によるジョイントベンチャーとして、2006年11月に設立されました。)
OrangeOne株式会社はWindows 7に対応した「RemoteCall V4.0」、「RemoteCall5」を販売しています。
○様々なOSで遠隔サポートが可能になった
販売を開始したのは10月ですが、この時同時に、現在の「RemoteCall V4.0」、「RemoteCall5」サービスをWindows 7に対応できるように、更新を行ってきました。
これによって、様々なOS (Windows95/98/Me/2000/2003/XP/Vista/7,MacOS)のパソコンを遠隔サポートする事が可能になりました。
さらに「RemoteCall」の技術の提供元であり、国内の遠隔サポート市場で71%のシェアを誇るRSUPPORT株式会社は、今回の「RemoteCall」のWindows 7に対応しています。
マイクロソフトからWindows7の互換性認証を受け、「Compatible with Windows 7ロゴ」 を獲得しました
この「Compatible with Windows 7ロゴ」はWindows 7 上で、いい動きを行う製品として、マイクロソフトが規定したテストに合格した製品に与えられるものです。リモートサポート

ドコモのあんしん遠隔サポートサービスについて

皆さんこんにちは。ドコモのスマホを使っている人の中には、あんしん遠隔サポートサービスに未加入の方もいらっしゃるでしょう。
入っておくと何かとお得です。また、パックのオプションもあります。
○あんしん遠隔サポートと補償サービスがついたパックを選ぶのがおすすめです
あんしん遠隔サポートという名前から、大体は想像できるはずです。
ドコモのあんしん遠隔サポートは、故障した時や、ネットのセキュリティ対策をまとめたパックもあります。
スマホが故障してしまった時、実費でスマホの修理代を出すとなると、大きな出費につながってしまいますよね。そんな時でも、補償サービスと遠隔サポートサービスがパックになったものを選んでおくと、何かトラブルが発生した時も、自費を少しでも安く抑える事が可能です。
いざという時のためにも、補償サービスに加入しておく事は、大事な事です。
単体で加入する場合、端末によっては料金も変わってきてしまいますが、iPhone/iPadであれば、月額500~750円、android端末であれば月額380~500円かかってくるでしょう。remotecall.com

御挨拶

はじめまして! インテルマック ソリューションにお越しくださり、誠にありがとうございます。
このサイトで取り上げていくのは、管理人の日常生活のほか、最新ワードや話題の商品の便利情報などなどです。
パソコンの知識はまだちょっと浅いので、見よう見まねで続けていきます!
はりきって更新していくつもりですので、皆さんもたくさんコメント下さいね。ブクマやLinkも大歓迎です^^

管理人のプロフィール

こんばんは、管理人です。ブログ開設のあいさつに続きまして、今回は私の人となりをちょっとだけ紹介したいと思います。こんな人が作っているサイトなんだなと覚えていただければ嬉しいです。
当ブログを始めた理由は、知人に勧められたためと、PCの練習になるかと思ったからです。また、面白い知識を皆さんから教えてもらえたら一石二鳥だなともくろんでいる点もあります。
性格は、自分で言うのもなんですがかなり流行に敏感なほうです。
欠点は忘れっぽいところかと・・・。マイペースな運営になるという心配もありますが、皆様もまったりお付き合いください。