建設重機でも有名な企業のスマートフォン「キャタピラー CAT S60」

“キャタピラー CAT S60は、「建設重機で有名なキャタピラー社」のスマートフォンとなっています。
大手メーカーが自社ブランドとしてスマートフォンを開発するのは、今では、それほど珍しいことではありません。というのも、キャタピラー CAT S60だけでなく、Google Pixel3のような、大手メーカーが開発、販売を行っているハイスペックスマートフォンが増えているからです。
キャタピラー CAT S60の長所は、「使用環境を選ばない丈夫さ」、そして、「過酷な使用環境を想定して作られているスマートフォン」というところでしょう。このような長所を持つのですが、ゲーミングスマホ、そして、ソーシャルメディアを楽しめるスマートフォンとしても機能します。
キャタピラー CAT S60は、「IP68という最高クラスの防塵、防水性」があるため、水中5mでも使用することが可能なスマートフォンなのです。そのため、あらゆる場面でスマートフォンを使いたい人にとって、キャタピラー CAT S60は、最高のスマートフォンと言えるでしょう。”

画面サイズでスマートフォンを選ぶコツ

“android端末をこれから持つという人ほど、「コンパクトなスマートフォン」というキャッチコピーに影響を受けてしまうことが多いです。
ですが今では、質量200g以下のスマートフォンはミドルレンジモデル、ハイエンドモデルにも存在するため、実は、コンパクトなスマートフォンは珍しいものでは無くなっています。そのため、質量が気になる方は、質量よりも画面サイズを気にしたほうが良いでしょう。
画面サイズは、4.5~5.5インチで表示されているものが多いです。ですが、5インチ以下のスマートフォンについては、動画視聴、インターネットやアプリの操作においては、「使いづらいと感じる場面が多い」ので注意してください。
コンパクトなスマートフォンを誤って購入すると、小さすぎることに驚くこともあるのです。ちなみに、ちょうど良いサイズは5.5インチ以上とされていますし、大型のスマートフォンであっても、200g前後の質量のものは多いので、重くて使いづらいケースは少なくなっております。”https://www.galaxymobile.jp/support/mobile-devices/how-do-i-use-the-galaxy-one-handed-mode/

URBANO V04は年配の方にもおすすめ!

URBANO V04は、スマホを使い慣れた大人の方向けに作られていますが、文字やアイコンを大きくできる「表示拡大モード」にすることができます。そのため、年配の方でも使いやすくちょっとスマホに挑戦してみたいシニアの方にもおすすめです。背面にある指紋センサーをつかって、スクリーンを上下に動かすことができるので、スマホでニュースをみたり調べものを良くされる方はとても使いやすいです。最初は操作に慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、慣れてしまえば片手で場面を拡大したり、上下に動かして読みたい記事を大きくしてみるなど、快適に使うことができます。シンプルなデザインと使いやすさをより追及したデザインになっているので、シニアの方にも是非使って頂きたいですね。また本体内部にはFMチューナーが内蔵されているので、イヤフォンジャックにケーブルを接続するだけでいつでも好きな時にFMラジオの聴取が可能です。ラジオを聴く習慣のある方は是非、検討してみてはいかがでしょうか?

Xperia1のAIによる認識機能がすごい!

Xperia1のアウトカメラはとにかく凄いです!ワンタッチで簡単に望遠レンズに切り替えができるのですが、お寺などの細かい部分も光学二倍ズームができてしかもほとんど劣化することなく細部まで綺麗に撮影が可能です。さらにそこから10倍のデジタルズーム撮影も可能です。綺麗な画像を残したい場合は、ズームは2倍までがおすすめです。それ以上になると、荒くなってしまうので注意してくださいね。またSNSにアップするオシャレな写真を撮りたい方は、背景ぼかし機能で撮ってみたい方も多いでしょう。ただし撮影する際は、一定の距離をおいて撮影しないと背景をぼかしたオシャレな写真を撮るのは少し難しいかもしれません。これはXperia1の望遠カメラを使って撮影されるため、一定の距離が必要になるのです。カフェなどで食べた料理を撮りたい時は、広い場所で撮ることができれば問題ないのですが狭いお店だとちょっと恥ずかしいかもしれません。

Google pixel 3aは夜景モードがキレイ!

pixel3から高性能と人気のカメラですが、pixel3aでもその高性能なカメラは健在です。特に夜景モードは、照明の暗い場所でもかなり綺麗に撮影できます。暗い場所では、白光や暗がり等で顔が認識されない場合もありますが、pixel3aは暗がりとは思えないほど綺麗に撮ることができます。夜の街を歩いたり、旅行先で夜景を撮りたいと思った時も満足のいく一枚が撮れると嬉しいですよね。またポートレートモードなら、美しいボケも可能なのでまるで一眼レフで撮ったような美しさを残せます。またカラーポップなら、背景をモノクロにして被写体だけをカラーにすることもできます。これだけの設定が可能だとカメラで撮影するのが楽しくなりますね。SNSによくアップされる方も文句なしのカメラ機能を備えています。これから旅行先で食べた絶品メニューも思い出として綺麗に残せるので、大満足ですね。本体価格がpixel3と比べて半分程になったにも関わらずこの機能なら十分でしょう。

TORQUE G04ならシュノーケリングも楽しめる?!

京セラが発売する最新スマートフォン「TORQUE G04」は、過酷な試験に合格した今までにない耐久性を実現したスマホとなっています。例えば、水中にもぐってシュノーケリングをする際にも、一緒にスマホを持って潜ることができます。水中撮影をしたい方、短時間なら一緒に潜っても問題なく綺麗な写真を撮影できます。水中での写真なんてプロでもない限り、撮る機会はないと思いますが、シュノーケリングをされる方には嬉しい機能ですね。また海に行って泳いだ後、気づいたらスマホが砂だらけになっていた、なんて経験がある方も多いかと思います。砂をとるのに苦労された方もいらっしゃるでしょう。実はTORQUE G04は、そうした場合にも安心して使える温水シャワーにも対応しているのです。海で泳いで砂がついてしまったスマホ本体も一緒にシャワーを浴びられる耐久性に優れたスマートフォンです。万が一の場合に備えてこうした機能がついていると安心してアウトドアも楽しめますね。

galaxyA30 SCV43は防水加工もばっちり!

スマートフォンを新しく買い替える方の中には、台所やお風呂場で使っていたら思わず水に濡らしてしまって壊してしまった…という方もいると思います。新しくスマホを買い替えるなら、防水機能がしっかりしているものを選びたい、水回りで使っても安心して使えるものがいいですよね。そんな方には、今回発売される「galaxyA30 SCV43」をおすすめします。防水加工の度合いを示すIPX5/IPX8もばっちりです。ちなみにIPX5は、あらゆる方向から噴流水にも影響がないレベル、最大のIPX8は万が一に継続的に水没してしまっても本体内部に水が浸水することはない、というレベルです。お風呂に入りながら音楽を聴く方、動画を見る方もこのくらいの防水レベルがあれば安心です。ただし100%安全とは言えないので、使用する際には十分に注意してください。一つの判断基準として防水加工のレベルがどのくらいか把握しておくといいですね。

AQUOS R3は放熱設計だから安心!

スマートフォンを使っていて、気になるのが長時間動画やゲームをしていると、スマホ本体がとても熱くなる点です。冷やさなくて大丈夫かなと心配になったことのある方も多いと思います。どうしても、長時間使い続けているとバッテリーに熱がこもり手持ち部分にも伝わってしまいます。そうしたユーザーの悩みを解決すべく今回、AQUOS R3は従来のR2と比較し、熱を素早く拡散し表面温度がなんと約5度も低くする放熱設計を搭載しています。スマホを持った時に感じる熱の伝わりを抑える内部構造により、動画やゲームも快適に使うことができます。こうした高いパフォ―マンスにより、快適な時間を過ごせるようになりました。特に一日の中でスマホを使う時間が長い方には、嬉しい機能ですね。R3だからこそ実現できた新しい試みだと言えるでしょう。もし、新しくスマホを買い替えたいなと思っている方は、こうした放熱設計を取り入れたスマホを検討してみてはいかがでしょうか?

ホーム画面が見やすい「らくらくスマホmeF-01L」!

らくらくスマホmeF-01Lは、ホーム画面をクリックするとまず「電話機能」や「メール」「インターネット」機能が大きくボタンで表示されます。そして電話機能のすぐ下にある1から9のボタンには、設定した番号をすぐに表示できそのまま番号を押すだけで電話をかけられる「ショートカットボタン」となっています。よく使う番号は、このボタンに登録しておくことで面倒な手間が省けます。ちなみにホーム画面には、1から5の番号が表示されるようになっており、6から9のボタンに関しては左右のスクロールボタンを押すことで表示されるようになっています。もしご家族の方がスマホをこれから持つ場合は、よく使う番号を登録してあげると便利ですね。初めてスマホを使う人にとって分かりやすく、見やすい設計になったらくらくスマホmeF-01L!使う人の立場になって考えてみるとこんな見方があったんだと驚く点もありますよね。是非こうした特徴を踏まえて検討してみてはいかがでしょうか。

OPPO AX7の画面分割が使える!

スマホを使っていて、アプリを同時に二つ開きたいなと思ったことはありませんんか?他にも動画をみながら、ニュースアプリをみたいといったこともあると思います。そんな時に使えるのがOPPOのAX7です。設定から、アプリ画面分割モードをタップするだけで簡単に同時に二つのアプリケーションを開くことができます。例えば、chromeで検索しながら、フェイスブックを開くこともできます。画面の真ん中で二画面に分かれるようになっていて、どちらかを大きくして詳しく見たいといった時には、片方だけ大きくして見るという見方もできます。音楽を聴きながらラインをチェックしたい時などにも大活躍です。いちいちアプリを閉じる手間が省けます。やり方も簡単なので、是非画面分割機能を使ってみてください。OPPOのスマホなんて聞いたことがないという方も多いと思いますが、中国では首位に立つ人気スマートフォンの会社です。是非、デザインだけでなくこうした便利な機能を持ったAX7も参考に選んでみてはいかがでしょうか?